★【悪用厳禁】心理学を応用した女性の口説き方5選

男女

1.女性を口説くとは?

「女性を口説く」とは、自分の思いを受け入れてもらえるように言葉を巧みに使う意味です。

「ナンパ」「ホテルに誘う」のは狭い意味であり、恋愛では「好きになってもらう」「付き合ってもらう」ために口説くのが一般的。
くどき上手な男性はセリフだけでなく、心理学を応用した態度や仕草で女性を落とすことができるのが特徴です。

>「口説く」と「告白」の違い

ハート

口説くと告白の違いは、自己満足かそうでないかです。
口説き方には相手の女性の心理を考え、褒める・共感するテクニックやコツが必要。
一方で、告白は自分の本心を言葉で伝えるだけの自己満足でしかありません。


2.口説ける女と口説けない女の特徴

女性には様々なタイプがあります。


女友達・先輩・後輩などの関係、20代・30代・40代などの年齢、居酒屋・営業・キャバクラなどの職種。
それぞれ、口説きやすい女性と口説きにくい女性に分けることができるでしょう。
好きな人がいない・ゲーム感覚で遊びたい男性は参考にしてみてください。

女性たち

・女友達

実は、女友達は口説きにくいタイプです。
今まで友人関係から恋愛関係に至らなかったのがいい証拠でしょう。 要は、恋愛対象ではない「脈なし」です。

脈なしの女性を口説くのは、ナンパで女性を落とすより難しいのが現実。 心理学的には女友達の友達のほうがまだ狙い目かもしれません。

・飲食店やコンビニのバイト

コンビニ・飲食店のバイト店員は、LINEのIDや電話番号が書かれたメモをよく渡されます。 特に美人。
しかし、言葉で直接口説かれる方法にはあまり慣れていません。
恋愛に奥手なことが多いのが特徴です。
二人きりで会話ができるアパレル店員・コンビニ夜勤は簡単に口説ける女性と言えるでしょう。


・人妻・既婚者

人妻は結婚して妻になった既婚者。
性欲のピークを迎えた30代から40代前半の女性は簡単に口説けます
女性の浮気は心理的なもの・精神的なものが理由で、旦那を差し置いて本気の恋に落ちやすいのが特徴。
そのため、遊びで付き合いたい男性は「口説くのがめんどくさい」と感じるかもしれません。
繁華街のビル広告やネットの評判によく挙がる出会い系サイトに人妻・既婚者が集まっています。


・ガールズバーの店員

ガールズバーは水商売であるものの、バイト感覚で働いている若い20代女性が多いのが特徴です。
見た目に自信があるモテそうな美人ばかり
お客さんとの「恋愛禁止」「連絡先交換NG」としている店が多いため、口説き方を成功させるにはコツが必要です。
ガールズバーは隣に座る接客ではなく、カウンター越しの会話になるため、口説く言葉やセリフの選び方が決め手になります。


・キャバ嬢

キャバ嬢は口説けない女性です。
なぜなら、キャバクラには「同伴」「アフター」という擬似恋愛に近いシステムが存在するから。
彼女らにとって、LINE交換・デートなどは「あくまで仕事の一環(営業)」という心理が働くのです。
ある意味口説きやすい女性ですが、本当の意味での口説きではありません。


・風俗嬢

風俗嬢も口説くのが難しい女性のひとりです。
風俗嬢と言えども普通の女の子。
性サービス目的で来店した男性と付き合いたいと思うでしょうか。

きっと体目的のヤリモクだと思われるはずです。


風俗嬢の本音が掲載されている【東京の稼げる風俗求人特集】 | 風俗の求人は『みっけ』!を見れば分かる通り、彼女らが風俗で働く理由は高収入な給料。口説いても揺さぶることができません。


・彼氏持ち

旦那ではなく、彼氏がいる女性を落とすのは難易度が高いです。
しかし、タイミングを見極めれば、彼氏持ちの口説き方は簡単。
日頃から恋愛相談に乗り、「この人なら分かってくれる」と心理的に思い込ませましょう。
女性が失恋したときに告白すれば成功率99%で付き合えます。
男性に比べて破局後の切り替えが早いからです。

3.女性の口説き方のコツ

方法

口説ける女と口説けない女を確認したところで、女性の口説き方のコツを厳選して5つだけ紹介します。
「やり方が分からない」という男性は方法を参考に。
種類豊富な心理学に基づいたテクニックなので、ほとんどの女性に効果的な口説き方です。
「カラオケの歌の選曲で落とす」ような運任せではありません。

・女性の話をしっかり聞く

口説く前に女性の話を聞いてあげるのがコツ。
女性が欲しいのは共感の言葉、男性の自慢話は求めていません。
「めんどくさい」と思わずにあいづちを打ちましょう。

A型・O型の女性に比べて、B型やAB型の女性はプライド(自尊心)が高いと言われています。
上から目線のアドバイスは控えましょう。
ネガティブな愚痴や相談を引き出せれば、心理学の「カタルシス効果」により、短時間で口説くための準備ができます。

・良いところも悪いところも褒める

会話を聞くときに出来るだけ褒めてあげてください。
恋愛経験がない・少ない女性なら少し過剰な口説き方で承認欲求を満たしましょう。
特にA型女性には「周りにいい人と思われたい」という心理があります。
A型の特徴である「気配り上手」「真面目さ」を褒めてみてください。
口説くのコツは上から目線ではなく、同じ目線で感謝の言葉をかけること。
アドラー心理学に基づくテクニックです。

・「素敵な男性」「付き合いたい」と思わせる

女性の口説き方で重要なのが「付き合いたい」と思えるような「素敵な男性」を演じること。
恋愛心理学の「スリーセット理論」では、初対面から3回目で印象が固定されると言われています。
つまり、第一印象で聞き上手・褒め上手のようなポジティブな印象を与えれば、女性を簡単に言葉で口説けるということ。
しかし、「ハロー効果」「メラビアンの法則」という心理もあるため、見た目・清潔感も合わせて確認しておくのが口説き方のコツ

・告白ではなく口説く

先ほど述べた通り、女性を口説くのは告白するという意味ではありません。
「ストレートな言葉で伝える」「アプローチを積極的にする」という方法は下手な口説き方でしょう。
「くさいセリフ」はもってのほか。
告白するにしても口説き終えてからのほうが成功確率が上がります。
「付き合わない?」「うーん」「LINEだけでも交換しない?」のように、 敷居を下げていく「フット・イン・ザ・フェイス」という心理テクニックもありますが、 恋愛初心者には難易度も失敗率も高め。
上手な口説き方のコツは成功率を最大限あげることです。

・女性が落ちるセリフ選びを徹底する

「男は視覚、女は聴覚」で恋するというように、女性を口説くコツは言葉選びです。


例えば、「今までで初めてだよ」は嘘っぽいセリフですが、「今まで君だけだよ」という口説き文句にはキュンとする女性が多いです。
一見同じに見える口説き方ですが、意味が全く異なります。
心理学的には、夕方から夜の時間帯がOKの返事をもらいやすいと言われています。
寂しがり屋なO型女性には、デートの別れ際に効果的な「ピークエンドの法則」で口説きましょう。