俺流オンナの口説き方~文系女子の恋愛傾向と対策~

文系女子の恋愛傾向としては、非常に保守的で冒険をしない傾向にあるので、これといったひねりを加えずに直球で勝負するのがおすすめです。文系女子というと、きざなセリフや難しい小説からの引用が必要と思われがちですが、そんなことはありません。文系女子は理系と違って答えは一つといった融通の利かないところがありませんし、プロセスを大事にする傾向にありますのでどれだけ真剣に思っているかを素直に伝えるのがポイントです。

文系の女子は小説家のようなインテリジェンスを持った男性が大好きなので、あまりふざけたシチュエーションでの口説き方はお勧めしません。文系の女子は読書や映画鑑賞などが好きな傾向にありますので、デートも映画を見に行ったり大型の書店などで一緒に本を選ぶのもお勧めです。

文系の女子は育ちが良い人も少なくありません。一般的に理系のほうが就職がしやすいといわれている中で、敢えて文系を選んでいるところからも経済優先というよりは夢やロマンを追い求める傾向にあります。そのため、ロマンティックなシチュエーションでの告白も好まれます。

大事にされていやがる女性はいませんので、スタンダードではありますが、話題のレストランやデートスポットなどに出かけてそこで口説くのも良いでしょう。保守的な文系女子ですが、流行のお店に連れていかれるのは女子同士でも自慢できる要素になりますので、ドライブデートで彼女の好みのお店にどんどん連れていくのもお勧めです。

スマートフォンを利用した通信アプリなどでも、それとなく好感を持っていることをアピールするのを忘れないようにしましょう。文系の女子はまめな男性に弱いものです。しっかり者やまじめな性格の人が多い傾向にある文系の女子には、誠実さをアピールするのが一番です。ロマンチストで保守的、堅実なのが文系の女子の恋愛傾向に多いパターンですので、これを攻略するにはマンネリしない程度に彼女の希望をかなえてあげたり、たまにはサプライズでプレゼントなどをするのもお勧めです。

保守的でロマンチストな文系女子ですが、たまにはワイルドなところをアピールしても喜ばれます。ワイルドと言っても下品になりすぎない程度に男らしさをアピールできるシチュエーションを作って彼女を攻略できるようにしましょう。文系の女子にも個性派好みのケースがありますので、好みを把握する為にこまめにリサーチを続けるのがポイントです。ワイルドでもあくまで上品さを忘れないようにしましょう。

返信を残す

必須項目には印がついています*